--> ~ ゆりせ's Diary ~ 未分類
黒歴史まとめ
~ ゆりせ's Diary ~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-05-Wed  CATEGORY: 未分類
なんとなくそういう気分になったので、現在進行形で続いている俺の片思いを久々のブログ更新として書こうと思います。

続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
雪物語 Vocal.初音ミク 歌詞
2014-01-05-Sun  CATEGORY: 未分類
雪物語
http://youtu.be/nUiI6rFOCiU

作詞 作曲 編曲 - 長谷倉淳真

Vocal. 初音ミク

あかりが 燈る街
鳥たちは 息を潜め
風にふるえる 小枝に
静かに 身を寄せる

見上げれば 一面に
落ちてきそうな 空が
夜の ゲート開いて
この街 閉じ込める

肩をすぼめる 帰り道 かすかに
人ごみを抜けて 凍える耳に
届く声 ふと振り返る 交差点で
蘇る 記憶のいたずら

ああ 踊る幾千の
光に照らされて
煌いた 粉雪が
乾いた唇 潤して
今年も始まる
舞い降りた 想いが
いま やさしく 繙(ひもと)き
色づく街が紡ぐ 雪物語

北風 吹き抜ける
広場の モニュメント
凍えそうな 姿を
横目で 見送った

音もなく 呼ぶ声に
この場所へ 導かれ
足を止めれば やがて
消え行く 白い息

家路を急ぐ 人波に紛れて
彷徨う街角 焦る胸に
手を当てて 銀のアーチくぐれば
立ち尽くす 迷路の入り口

ああ まだ とめどなく
とめどなく 降り積む希(ねが)い
今日の月を隠した
厚い雲の下 探してる
あの 愛しい 影を
読みかけの頁に
挟んだままの 栞が
風に儚く揺れる 冬物語

漂う 氷の華の行方を
見届けよう この灯(ひ)が
消えるまで 焉わりまで

ああ 踊る幾千の
光に照らされて
輝いた 粉雪が
濡れた瞳に 淡く溶けて
今年も散って行く
哀しいほど 美しく
綴った想い出の
最後の頁閉じた 雪物語
トラックバック0 コメント0
てぃーえーまとめ
2013-01-16-Wed  CATEGORY: 未分類
こんばんはゆりせです今日は二本立てです

マリカはじめて約2年が経ったので、記録しようと思いました!
つまり、この記事は記録するだけなのでほとんど内容ないです><

載せる記録としては、だいたいいいかんじのタイム出てるやつと、ラップ覚えてるやつです

きのきゃにばぐなし
34.4 / 34.4 / 34.4 / 1:43.371
きのきゃにNI
37.1 / 37.0 / 37.0 / 1:51.342
こうじょー
37.6 / 37.5 / 36.5 / 1:51.778
こうじょーNI
38.4 / 38.0 / 37.6 / 1:54.238
すのぼ
36.9 / 37.1 / 36.7 / 1:50.842
すのぼNI
37.7 / 37.6 / 37.7 / 1:53.280
こーざんばぐなし
37.7 / 37.5 / 37.5 / 1:52.867
めいぽばぐなし
46.6 / 46.3 / 46.5 / 2:19.579
めいぽNI
47.7 / 47.3 / 47.5 / 2:22.690
かざんばぐなし
33.2 / 33.0 / 34.2 / 1:40.653
かざんNI
38.6 / 38.6 / 38.8 / 1:56.139
かざんSCなし
38.1 / 37.7 / 37.8 / 1:53.757
いせき
37.0 / 35.2 / 38.6 / 1:50.925
いせきNI
38.1 / 37.9 / 38.2 / 1:54.375
くぱきゃばぐあり
44.7 / 43.5 / 43.6 / 2:11.917
くぱきゃばぐなし
47.6 / 47.6 / 47.7 / 2:23.074
くぱきゃNI
48.3 / 47.9 / 48.3 / 2:24.628
くぱきゃでじまばぐなし
48.0 / 47.9 / 48.0 / 2:24.124
にじ
49.7 / 49.9 / 50.2 / 2:29.964
にじNI
50.3 / 50.1 / 50.4 / 2:30.971
よしふぉばうざー
20.0 / 19.9 / 20.1 / 1:00.203
よしふぉNI
20.6 / 20.6 / 20.4 / 1:01.750
64まりさ
34.7 / 34.2 / 34.3 / 1:43.348
へいはまばうざー
28.1 / 27.9 / 28.2 / 1:24.369
もんて
42.5 / 42.3 / 41.4 / 2:06.425
わるすた
38.2 / 37.3 / 37.2 / 1:52.858
わるすたでじま
38.1 / 36.8 / 37.8 / 1:52.884
さばく
32.2 / 32.1 / 32.3 / 1:36.732
GBAくっぱ3 (1年半くらい前に出した記録で写真ないのでラップ曖昧)
40.4くらい / 39.9 / 40.4くらい / 2:00.8くらい
GBAくっぱ3NI旧SC
42.6 / 42.4 / 43.1 / 2:08.262
GBAくっぱ3NI新SC
42.5 / 42.3 / 43.7 / 2:08.785
GBAくっぱ3SCなし (1年前くらいで写真消えてるので記憶の片隅のラップ)
45.9 / 46.3くらい / 46.2くらい / 2:18.7くらい
じゃんぱばぐなしNI
46.4 / 46.5 / 46.4 / 2:19.525
ももにわNI
43.1 / 42.8 / 42.8 / 2:08.941
山ばぐ
41.7 / 42.7 / 42.2 / 2:06.887
山ばぐなし
42.8 / 42.7 / 42.8 / 2:08.365
山NI
43.3 / 42.9 / 43.2 / 2:09.695
64くぱきゃ
51.3 / 51.4 / 51.1 / 2:33.961
トラックバック0 コメント0
2012年12月27日木曜日14時 フォーマンセル
2012-12-30-Sun  CATEGORY: 未分類
こんばんは、ゆりせです。

この前自身2度目となるフォーマンセルの大会に参加してきました。
そして今回は強いところと走れたら何回戦落ちでもいいやと思いながらやってました。
とにかく強い部屋で走りたかった。

タグは「おいも」そして自分は「ふーみん」でした。


1回戦 上位2チーム通過+得点上位2チーム

1GP:ttp://www11.atpages.jp/mkwii2ch/upload/up/mk7939.bmp
2GP:ttp://www11.atpages.jp/mkwii2ch/upload/up/mk7940.bmp

23 + 30 = 53pts : Nim★2013★進
19 + 22 = 41pts : KJ★2013
27 + 17 = 44pts : ARIES★2013
20 + 24 = 44pts : ももこ★2013

48 + 14 = 62pts : Hades☆*∔
41 + 18 = 59pts : Hestia☆*∔
30 + 26 = 56pts : Athena☆*∔
8 + 28 = 36pts : Ares☆*∔

29 + 36 = 65pts : ふーみんのおいも
20 + 29 = 49pts : ふーくんのおいも
18 + 33 = 51pts : ふーちんのおいも
9 + 15 = 24pts : ふーたんのおいも

2013:182pts
*∔:213pts
おいも:189pts

潜伏の方もいるのでフレコは非表示。

1回戦は味方が結構前を走ってくれるため、僕はただ後ろの人たちのタイミングに合わせて打開するだけの簡単なお仕事をしてました。
ただ中途半端な順位にいたので置きボム食らったり雲貰ったり棘引いて保持したまま走らなきゃいけなかったりとで少し危なっかしかったです。
やっぱ打開は安定しないね。



2回戦 上位1チーム通過


ttp://www11.atpages.jp/mkwii2ch/upload/up/mk7964.jpg
ttp://www11.atpages.jp/mkwii2ch/upload/up/mk7965.jpg

26 + 28 = 54pts : CR★wataru★進
37 + 26 = 63pts : CR★RYO
25 + 22 = 47pts : CR★ネムケ
24 + 35 = 59pts : CR★apricot
- - - -
44 + 26 = 70pts : ふーみんのおいも
20 + 37 = 57pts : ふーくんのおいも
16 + 20 = 36pts : ふーちんのおいも
39 + 17 = 56pts : ふーたんのおいも

13 + 9 = 22pts : みんにゃーラーメン★進
18 + 18 = 36pts : すとむラーメン
15 + 18 = 33pts : そにっくいりラーメン
15 + 36 = 51pts : みんとんこつラーメン


CR 223
おいも 219
ラーメン 142

2回戦からは上位1チームしか通過できないということで終始メンバーで集中して臨んだんですがCRさんに届きませんでした。
僕個人としてはやってはいけないようなミス(特に被スナイプ)ばかりして1位を2回逃してしまい、チームの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
組んでくれたふーくん、ふーたん、ふーちんのみんなありがとうございました。
ふーくんにはメンバー探しもほぼ任せてしまってごめんなさい。
今度また機会があれば大規模杯で優勝を目指したいです。

それではおやすみなさい
それと年末年始は忙しくなるのでマリカができそうにないです、すみません
トラックバック0 コメント0
マリオカートWii交流戦における新戦術 〜ユリセ理論〜
2012-10-21-Sun  CATEGORY: 未分類
こんばんは、ゆりせです

今回マリオカートWii交流戦における新戦術についての説明ということでこの記事を書いて行こうかと思います
ところで僕は最近マリカをやっていないのになぜこんなことを思いついたのかというと他ゲーを通して(特にポケモン)いろんな理論、それぞれのゲームにそれぞれの戦術があることを知り、それのひとつをマリカ流に改変し、自分の考えに沿って編み出しました。
これから述べる私の理論に皆さん賛否両論あると思いますがこういう意見を持つ人もいるということで暖かい心を持って見てくれると嬉しいです。
そしてこれからの私の目標は今から述べるそれを布教し、更に私がいつか復帰してチーム活動を再開した時その理論を持って最強を誇ることです。
ちなみに最強とは、勝つだけが最強ではないのです。
強いことが最強であり、必ずしもそれは勝ちによって証明されるわけではありません。
強いチームと交流戦をし、歯が立たなくて負ける。
負けることは弱いと言うわけではありません、負けてから立ち上がれないことが弱いということなのです。
負けてからいかに次の試合で盲点を修復し、勝ちに繋げるか。
敗北を連続で重ねないことがまた、強さのひとつなのです。
この考えを持った上で最強を目指して行きます。

理論を展開する前にまずは私について説明しようかと思います。
ゆりせは2011-1〜2011-4, 2011-10〜2012-9にかけてマリオカートWiiを廃人プレイしていた者であり、特に2012に入ってからその実力を開花させ、しかし評価されるほどまでは実力が上がらなかった出来損ないです。
なんか悲しくなってきたのでやっぱり私についての説明を省きます。

それでは遅れましたが、ユリセ理論について説明を開始して行きます。

1. ユリセ理論とは、主にポケモンで言うところの役割論理からほとんど来ているものである。
役割論理はニコニコ動画に解説動画があるのでそちらを見る以外ありえないwww

2. ユリセ理論とは、交流戦において"前"と"後ろ"の役割をはっきりさせることに多大な意味を持つ。
前ではその時来たコースで前を走れる人(特にそのコースのランカー、TA速い人)などが役割を持てる。
後ろでは前で役割を持てない人間全員がサンダー、サンダー回避アイテムを持ち、いつでも前が潰れた時のためにサンダーを用い前へ躍り出ることを狙うことによって役割を持てると言える。
3,4人でサンダーを取りに行けば相手のサンダー役も恐れおののき逃げ出すでしょうなwwww
このように"前"と"後ろ"をはっきりさせることに大きな意味を持つ理論である。

3. ユリセ理論において、ショートカットは危険であってもよりハイリスクな方へ行くのが当たり前である。
これは前で役割を果たしている人間は当然後ろを突き離すため、後ろの人間はより前で大人数がサンダーを回避し相手を一気に置き去りにし、1〜4あわよくば1〜6をより確実なものへと近づけることを狙う。
例 : スノボ
1段SC妥協とかありえないwww
2段で一瞬にして追いつかれますぞwwww
例2 : GBAクッパ3
SC阻止とか最早ありえないww
NISCは必然力でどんどん決まりますなwwwww
とにかく相手に走力で抜かれ順位を落とすことは絶対にありえない。
妥協して1つや2つ抜かれるくらいならせめて派手に失敗して6〜7つ一気に順位を落とす。
そうすれば後ろで役割を持つことができる。
このように役割をサイクルさせて行くんですな。

4. ユリセ理論において、サンダーを使う際落としサンダー、大砲サンダーはありえない。
相手に読まれやすいサンダーは逆に相手にペースを握られる可能性があるため絶対に打たない方が得だとする考え。
サンダーをここで回避できたら絶対に上位取れるという場所で一斉にみんなでスター、キラーを使う。
仮にもし味方全員が回避できなかったとしても、サンダーを使った人が上位へ行けば良いため、とにかく相手をできるだけ回避させないようにしなくてはならない。

5. ユリセ理論において戦犯は絶対に作られない。作ろうと思っても作ることが不可能。
Q. それはなぜ?
A. 例えばチームが負けた時、ユリセ理論において存在する唯一神「ユリオ神」のご加護が足りなかったとされ、全ては神のせいとなるから。

6. ユリセ理論における神、ユリオ神を信仰する者を"ユリセスト"と呼ぶ。
これは適当に名付けたので後に変更される予定あり。

7. ユリセ理論における聖域(ユリセ理論が通じる範囲内)ではロジカル語法が多く用いられる。
一人称は"我"、二人称は"汝殿"や"相手殿"、語尾には〜ですなwwww、〜ですぞwwww、〜ありえないwwwwなど。
僕は今回皆にこの記事を見て文法などで不快に思う方が現れないようにできるだけ自重しています。

8. ユリセストは今この記事を書いた時既に2,3名ほど存在する。
※この理論を展開するにあたっていろいろ一緒に考えてもらった身内です。

9. ユリオ神を信仰することによって得られるユリオ神のご加護によりどんなショートカットでも成功率がxx%から100%に変わる必然力を得られる。
僕でさえまだ信仰心が足りていないためクパキャのバグとかは10%くらいの確率でしか成功しないです。

10. この理論を実際に用いて交流戦する際、かなり曖昧になる。
これを全部実現させるのはまだまだ信仰レベルが足りないため、不可能。
ただ目標として頭にいれておくのは当然のことである。

以上を持ってとりあえずユリセ理論の説明を終わる。
不完全なところがまだたくさんあるため、それは実際に復帰してから修復し、改善して行きたい。

ちなみにユリセストはTAや大規模、交流戦で[yS]というタグをつけるが、国内においてそれを使用することはありえない。
基本的にユリセストは正式な僕のチームでなくても[yS]タグをつけても構わないのだが、国内にてユリオ神のご加護を受けてしまうといざという時にご加護を受けることが無くなってしまう可能性があるため、普通はつけない。

それでは長々と見てくださった方ありがとうございました。 ~ yurise
トラックバック0 コメント5


Copyright © 2017 ~ ゆりせ's Diary ~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。